まとめアプリChaconne. サポートブログ

まとめアプリ「Chaconne.」(シャコンヌ)のサポートブログです。機能の使い方やまとめサイト様向けの情報を更新していきます。

独占配信

【画像40枚】年に2回の限定公開!日立製作所 中央研究所の庭園に行ってきた!プロローグ

みなさんこんにちは。
この度、まとめアプリChaconne.(シャコンヌ)のオリジナル記事をテスト配信することになりました(・∀・) 
TeamChaconne.スタッフが行けそうなところへ直接出向き、撮影してきた写真を基に記事をアップしていきます。不定期更新ですが、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

今回は東京都JR中央線の国分寺駅徒歩5分にある、日立製作所 中央研究所へ行きました。この研究所は年に2回(春と秋)に一般向けに庭園を公開しており、首都にあるとは思えない自然溢れる庭園の散策がたのしめます(ブラタモリで紹介されてから人気がでたようです)

 →庭園の紹介
http://www.hitachi.co.jp/rd/crl/garden/teien.html


_MG_4090


それでは早速いってみよう!


■中央研究所入り口:老若男女たくさんの人が。すでに木々が見えて落ち着いた雰囲気です。
IMG_0922


■中央研究所入り口その2:日立中央研究所のプレート。ここで日夜、様々な研究が蓄積され家電や重工業製品に反映されいるんだと想像すると胸が熱くなるぜ…
_MG_4131


■入り口にある案内版:東京ドーム5倍の広さだそうです。
IMG_0924
 

■へんじんばし:入り口からすぐにある「へんじんばし」。敷地内の河川をまたぐ橋。研究所だから白衣を着たマッドサイエンティストな変人ばかりが集まるから…とおもっちゃうんだけど…

_MG_3997




続きは、まとめアプリ「Chaconne.」(シャコンヌ)でお楽しみください。
013_01_2

→Chaconneをご利用の方はこちら
 

→ダウンロードしてない方はこちら

Icon-76@2x


【画像40枚】年に2回の限定公開!日立製作所 中央研究所の庭園に行ってきた!1

■「返仁橋」という名前の橋でした。日経テクノロジーにこの橋の名前についての記事がありました。



■返仁橋から見下ろした景色:敷地内に流れる小川をかこむ生い茂った木々。鳥のさえずりがきこえます。



■落ち着いた雰囲気の敷地内(人多いけど)



■70mほど歩くと開けた敷地が広がり、シートを引いて休んだりする人が。四方を囲むように地元の方々や農協・郵便局などがテントで焼きそばなどを売ってました



■再び歩くとこうした大きな木々が迎えてくれます



■耳たぶのようなでっぱり



■敷地内の池にはカモが放たれていました。スイスイと泳ぐので手持ちのカメラで追いかけて撮影するのは難しかったです(;´Д`)



■小川から池に流れ込む滝



■枯れたあじさいの花。季節になれば綺麗なのかも



■その2



■モミジの葉はまだ濃い緑色。もう少しすれば赤色にかわっていくのかな?



■庭園内の木々は皆高くのびていたのですが、池の端にあったこの木は一際目立っていました。



■ローアングルで撮影。かなりの年月でなければここまでのびないだろうな…



■風無くこうした木の下を歩くのはおちつきます



■森の中を歩きつづけると池がみえてきました。



■先ほど上から見た写真で紹介した滝がこのようにみえます。滝が落ちる音がここまで聞こえてました。



■おちついた雰囲気と思いきや、ここは東京。池に背中を向けると中央線の音やマンションが見えるのです。



■ふたたび森の中を歩きます



■蝉の抜け側をみつけました。



■蝉の抜け側その2。他にもいくつかの蝉の抜け殻がありました。暑い夏が先日のように感じてしまいます。



■庭園の多くがこのようにアスファルトなどで舗装されてない道です。サンダルで歩いていたおねーさんがコケたりしてましたw



その2へ

【画像40枚】年に2回の限定公開!日立製作所 中央研究所の庭園に行ってきた!2

■池から外へ流れる小川の水量を調節する門。



■経年を感じさせますが丁寧につくられているなと見入ってしまいます


■池や小川には大きなコイが泳いでいました。


■数がそう多くなく、水も綺麗なので気持ちよさそうに泳いでいます


■これだけの自然があれば人工のエサなくても生きていけるのかな


■写真では解りにくいのですが、水面が波打っているのは水が湧き出ている為です。源泉なのかもしれません


■池を展望できる場所に移動しました。天候も良く綺麗な絵になりました


■引き込まれるような風景です。


■池に白鳥が1羽いました。池の反対にいたので望遠いっぱいで撮影。


■カラスウリ。たべられ…るのかな…


■ニガテな人はごめんなさい<(_ _)> 蜘蛛もいたるところにいました。


■静かにそびえ立つ杉の木。


■柚の木もありました。顔を近づけ香りを確かめる人もいました。


■森の中に迷い込んでしまったのかと思いきや、近代的な設備が突然に。大企業の研究所ですからこうしたプラントがあるのはあたりまえですw


■建物の前には噴水


■次回の公開は2015年4月5日。サクラ満開だといいなぁ〜


■ふたたび変…返仁橋にもどってきました。


おつかれさまでした(・∀・)

順路の通りに歩けば3〜40分程度で巡れますが、写真撮影などしていたら2時間近くかかってしまいました。 年2回の公開ですのでどうしても人が多くなってしまいましたが、また機会があれば行ってみたいと思います。

TeamChaconne.


相互RSS
  • ライブドアブログ