■池から外へ流れる小川の水量を調節する門。



■経年を感じさせますが丁寧につくられているなと見入ってしまいます


■池や小川には大きなコイが泳いでいました。


■数がそう多くなく、水も綺麗なので気持ちよさそうに泳いでいます


■これだけの自然があれば人工のエサなくても生きていけるのかな


■写真では解りにくいのですが、水面が波打っているのは水が湧き出ている為です。源泉なのかもしれません


■池を展望できる場所に移動しました。天候も良く綺麗な絵になりました


■引き込まれるような風景です。


■池に白鳥が1羽いました。池の反対にいたので望遠いっぱいで撮影。


■カラスウリ。たべられ…るのかな…


■ニガテな人はごめんなさい<(_ _)> 蜘蛛もいたるところにいました。


■静かにそびえ立つ杉の木。


■柚の木もありました。顔を近づけ香りを確かめる人もいました。


■森の中に迷い込んでしまったのかと思いきや、近代的な設備が突然に。大企業の研究所ですからこうしたプラントがあるのはあたりまえですw


■建物の前には噴水


■次回の公開は2015年4月5日。サクラ満開だといいなぁ〜


■ふたたび変…返仁橋にもどってきました。


おつかれさまでした(・∀・)

順路の通りに歩けば3〜40分程度で巡れますが、写真撮影などしていたら2時間近くかかってしまいました。 年2回の公開ですのでどうしても人が多くなってしまいましたが、また機会があれば行ってみたいと思います。

TeamChaconne.