Chaconne.は沢山の記事を常時配信しています。画像や動画が豊富な記事を3G/4G回線で閲覧し続けると、キャリアが設ける上限に達してしまう可能性があります。 

3G/4Gの通信量をできるだけ抑えるChaconne.の使い方をご紹介します。


【1】Wi-Fi環境下で使う

無線LANが使える環境下では積極的にWi-FiにてChaconne.を使いましょう。3G/4G回線を使いませんので通信量の抑制につながります。外出先ではWiMAXなどのモバイルルーターを経由したWi-Fiでの利用もおすすめです(お持ちの場合に限りますが…)


名称未設定



【2】サムネイルをオフにする

Chaconne.は標準で記事タイトルに沿ったサムネイル(画像)を表示します。記事の表示数だけ画像をロードするための通信が発生しますので、Wi-Fi下でなければサムネイルを非表示にすることで通信量を抑えることが期待できます。

設定は下記記事をご覧ください。
【Tips】記事一覧のサムネイル(画像)を消したい

      

【3】Wi-Fi環境+あとで読む を活用する(その1)

記事を「あとで読む」へ登録すると、記事本文と画像などをダウンロード(キャッシュ)します。記事を表示する際、キャッシュがあれば通信なしで表示をしますので通信量の抑制が期待できます。出かける前に無線LANのある自宅で記事チェック→あとで読むに登録をして、電車の中などでじっくり読む、といった使い方がおすすめです。


【4】Wi-Fi環境+あとで読む を活用する(その2)

あとで読むに登録された記事を表示する際、JavaScriptを使ったパーツが通信をする場合があります。それらを含めた一切の通信を抑える方法をご紹介します。

まず、無線LANのあるところでChaconne.の記事をチェック→あとで読むに登録します。そして通勤電車などでChaconne.を起動する前に「機内モード」をオン、もしくはChaconne.の「モバイル通信」をオフにします。機内モードオンでiOS自体の3G/4G通信を、Chaconne.のモバイル通信オフでChaconne.だけの3G/4G通信がオフになります。

→機内モード設定の方法
IMG_0825


→モバイル通信オフの方法。ホームから「設定」を開きます。

IMG_0826

つづいてChaconne.のモバイルデータ通信をオフにします。

IMG_0827



この状態でChaconne.の「あとで読む」画面から登録した記事をタップすれば、オフラインの状態で記事を楽しむことができます(ただし、コメント閲覧やコメントの投稿ができなくなる場合があります)。通信が必要になりましたら機内モードを解除します。

■補足
機内モードをオフにするやり方は気軽に出来ますが、Chaconne.以外の通信もまとめて遮断します。モバイル通信をオフにするやり方は、Chaconne.だけの通信をオフにできますが、設定を開くなどやや面倒です。好みに応じて3G/4Gをオフにしてください。



長くなりましたが、3G/4Gの通信量を抑える設定や使い方をあげてみました。
より簡単に通信量を抑える使い方がありましたら、引き続き本記事を更新していきます。