まとめアプリChaconne. サポートブログ

まとめアプリ「Chaconne.」(シャコンヌ)のサポートブログです。機能の使い方やまとめサイト様向けの情報を更新していきます。

ヘルプ:記事一覧(アプリ用)

【記事一覧】



  「記事一覧」は最新の更新を表示したり、ランキングや各種ジャンルが一つのナビゲーションバーで切り替えられるメインになる画面です。ナビゲーションバーを左右へスワイプしてスクロールさせ、目的のジャンルをタップします。 このジャンルは表示のオン・オフや並び順を制御できます。ナビゲーションバーには「最新」とランキング、そして9のジャンルがあります。最新は他ジャンルとはデータの取得方法が若干異なります。 


「最新」
 

 「最新」はChaconne.配信サーバから最新の記事を取得して表示する画面です。この画面が表示されている間、短い間隔で更新が無いかをサーバへ問い合わせます。従ってユーザー自身でこの画面上で最新を取得する操作の必要はありません。 


※最新記事を取得

 Chaconne.配信サーバへ最新の記事を取得した際、画面下部に「お知らせ」アラートとが表示されます。同時に取得した記事一覧を画面上部へ追記していきます。解りやすいように紺色の帯に取得時間帯を表示しています。 


※長時間に渡って最新画面を表示してない場合


 起動直後や長時間他のアプリなどを利用してChaconne.に戻ってきた際、最新記事の内容は一度リフレッシュされ、Chaconne.配信サーバから2時間以内に更新された記事を取得・表示するようにしています。 



※気になる記事を「あとで読む」へ追加


 「気になる記事タイトルがあるが、あとで読みたい」という場合、Chaconne.は後で読む為の機能を用意しています。記事タイトルをタップしたまま左方向へスワイプしてください。「あとで読む」のアイコンが表示され、文字が白に切り替わったら指を放します。 タイトルが左側へ吸い込まれるようなアニメーションの後、該当記事が「あとで読む」へ追加されます。詳しくはヘルプ「あとで読む」をご覧ください。 



※サイトの記事一覧を表示する


 サイト名を長押しすると、「○○○○の記事一覧」というポップアップが表示されますので押してください。選択したサイトが提供する記事の一覧画面が表示されます。戻りたい場合は右スワイプします。 



※「ジャンル」


 Chaconne.は沢山のサイトをいくつかのジャンル分けて記事を配信しています。ニュース速報、VIP、政治経済、アニメ/漫画/ゲーム、恋愛/結婚、生活、海外、専門分野(PC、オーディオ、科学など)、芸能スポーツです。お好みのジャンルだけを集中的にチェックしたい場合、この画面を選択し、下部タブバーを左右スワイプしてジャンルを選択してください。



※最新記事を取得する


 ジャンルで表示される記事一覧は「最新記事」のように常に最新の記事を提供していません。一番上までスクロールして引っ張るような操作をすれば最新を取得するようになります。 


※あとで読むへ登録、サイトの記事一覧を表示する


 ジャンルで表示される記事一覧でも「最新記事」を同じような機能を提供します。記事タイトルをタップしたまま左スワイプすれば「あとで読む」へ追加しますし、サイト名を押しっぱなしにすれば「○○の記事一覧」を選択するポップアップが表示されます。 



ヘルプ:付箋(ふせん)(アプリ用)

【付箋(ふせん)】



  印象深く面白いコメントや、長い記事を分けて読み返したい時、お気に入り登録をすれば再び記事へたどり着く事はできますが、どのあたりだったのかを忘れてしまいがちです。Chaconne.では記事の自由な位置に付箋を貼る事ができます。付箋は記事ページとコメントページのどちらにも好きなだけ貼ることが出来ます。 



※付箋の張り方


 記事またはコメント画面の任意の位置で、画面をノックするように「トン・トンッ」とダブルタップしてください。このとき二回目のタップを長押しします。すると画面に赤い付箋のマークが左端に表示されます。

fusen1



※付箋の移動
 

 付箋を上下ドラッグすることで付箋の位置を自由に変えられます。付箋の位置は随時保存されます。 



※付箋の削除


 付箋を削除する場合は、付箋のアイコン位置で、付箋を作成したときと同じように「トン・トンッ」とダブルタップします。 



※記事一覧から付箋の位置へ移動する


 付箋が貼られている記事には、記事一覧に下図のような付箋アイコンが表示されます。


fusen2



 アイコンが表示されている記事をタップすると、付箋が貼られた位置のキャプチャ一覧が表示されます。お好みの付箋位置を選択すると、記事を読み込んで表示する際、その位置へ自動的にスクロールします。最初から読みたい場合は「先頭から読む」をタップしてください。


fusen3



※あとから付箋を貼った記事を確認する


 付箋をはった記事をお気に入りへ登録する必要はありません。メインメニューの「お気に入り」を選択し「付箋」タブを選択すれば付箋をはった記事の一覧が表示されます。 


 戻る 

ヘルプ:記事・コメント画面(2)(アプリ用)

【記事・コメント画面(2)】


  引き続き記事・コメント画面についてのヘルプを表示します。このヘルプでは主にコメント画面についての機能を紹介します。 



※コメントは各ページまとめて表示されます


 コメントページがブログサービスの都合で複数ページに別れている場合、ほぼ全てのページを読み込んで連結した状態で表示します。画面内に次ページへのリンクやページ番号をタップする必要がありません。 



※記事画面のフローティングメニューについて


 記事画面のフローティングメニューは下記の機能が用意されています。


リロード:画面を再読み込みします。

末端へ移動:画面の末端へ移動します。

コメント投稿:記事のコメント投稿をサポートします。詳しくは本ヘルプ「コメント投稿について」をご覧ください。 



※コメント投稿について


 Chaconne.は記事のコメント投稿をサポートします。残念ではありますが全ての記事に対してコメントが投稿できないことをご了承ください。また記事の管理者・サービスによっては即時反映されないケースもあります。

コメント投稿をしたい場合、フローティングメニューから「コメント投稿」を選択してください。下図のパネルが表示されます。
 

comment_post



おなまえ:この部分をタップすると名前を自由に編集できます(ただし表示反映されない場合があります)。

タイトル:この部分をタップするとタイトルを自由に編集できます(ただし表示反映されない場合があります)。

コメント本文:この部分をタップするとコメント本文を自由に編集できます。

投稿:この部分をタップするとコメントを投稿し、本パネルを閉じます。コメントページも自動的にリロードされます。

キャンセル:何もせずにパネルを閉じます。

名前選択:「おなまえ」にセットする投稿者名を選択できます。標準でいくつか用意していますが、Chaconne.を毎日お使い頂くことでこの内容が増えていきます。 



※コメント投稿内容について


 コメント本文に不適切な内容が文言が含まれていると投稿できない場合があります。コメント投稿は各記事を提供するサービスプロバイダの機能を利用します。沢山の人が閲覧することになりますので、特定の相手を誹謗中傷したり、違法性の高い内容、意味の無い投稿を繰り返すなどといった事はやめましょう(投稿内容の責任は投稿者にあることを忘れずに)。



 戻る 


ヘルプ:記事・コメント画面(1)(アプリ用)

【記事・コメント画面(1)】


  「記事一覧」や「おすすめ」の画面で記事タイトルをタップすると、右側から記事画面がスライドインします。同時に該当する記事とそのコメント画面を読み込みはじめます。記事データを読み終えるまで「読み込み中」が表示されます。


※コメントページを表示


 記事画面を左方向へスワイプすると、コメント画面がスライド表示されます。 



※記事一覧に戻る


 記事画面を右方向へスワイプすると記事画面全体がスライドアウトし、もとの画面に戻ります。 



※同じ記事画面を表示する


 記事画面を右スワイプしてもとの画面に戻った後、「また同じ記事を閲覧したい」という場合、(1)同じ記事タイトルをタップするか、(2)画面右端をタップしたまま左方向へドラッグして放すと、それまで読んでいた画面がそのままスライドインされます(この場合、記事は再読み込み処理されることはありません) 



※読み込み中でも他記事への切り替えができます。


 インターネット回線速度が遅い環境や、記事提供側のサイトにアクセスが集中すると、読み込み時間が長くなる場合があります。そのまま「読み込み中」を眺めているのは精神衛生上良くありません。

 Chaconne.は記事を読み込み中でであっても、そのまま右スワイプをしてスライドアウトし、他記事のチェックをすることが出来ます。

 スライドアウトをしても記事の読み込み処理は継続されますので、気になる記事を「あとで読む」へ登録したりしましょう。違う記事を表示したい場合は記事タイトルをタップすれば、読み込み中の処理を中止し、タップした記事へ切り替えして読み込み処理を始めます。 



※一度読んだ記事はキャッシュされます。


 Chaconne.は一度読んだ記事データは一定期間アプリケーション内でキャッシュされます。キャッシュされた記事はインターネットがオフラインの状態でも閲覧できます。「あとで読む」機能と併せてご活用ください。 



※記事・コメントは全ページまとめて表示されます


 Chaconne.は記事・コメントページがブログサービスの都合で複数ページに別れている場合、全てのページを読み込んで連結した状態で表示します。画面内に次ページへのリンクやページ番号をタップする必要がありません。 



※カタパルト・スクローラーをご利用ください。


 記事・コメント画面に下図のようなものが表示されます(バージョンや環境によってデザインが異なる場合があります)。


 このUIパーツは記事を読む際、人差し指で何度も上下スワイプする操作を軽減するために用意されたものです。長方形の画像を左右へゆっくりとドラッグしてみてください。ドラッグした方向と位置に応じて画面が自動的にスクロールされたかと思います。ドラッグ量に応じてスクロールスピードが可変します。指を離すとスクロールが止まり、ノブが中央位置に戻ります。Chaconne.開発チームはこのUIを戦闘機が空母を発艦する際に使われるカタパルトに見立て「カタパルト・スクローラー」と名付けました。カタパルト・スクローラーは多くの時間をかけて編み出されたChaconne.の代表的なUIであり、他アプリには無い快適な閲覧環境を提供します。

 カタパルト・スクローラーは標準では横向き・画面下部に設置されますが、メインメニューの「設定」をタップして「カタパルト・スクローラー」の項目で、表示方向やスクロール動作をカスタマイズすることができます。 



※記事画面のフローティングメニューについて


 記事画面のフローティングメニューは下記の機能が用意されています。


リロード:画面を再読み込みします。

お気に入り追加:気に入った記事をお気に入りに追加します。追加された記事はメインメニュー→「お気に入り」で確認できます。

画像ビューア:記事内の画像をまとめて閲覧することが出来ます。場合によっては表示されないケースがあります。

問題を報告する:ご覧になった記事の表示が乱れていたり、不適切な内容がありましたらこのメニューを選択し画面の指示に従ってください。頂いたメールを参考に今後の運営へ反映させて頂きます。

共有:記事についてFacebookやTwitterへつぶやくことができます。お好みのSNS共有を選択してください。 



※記事タイトル名が長い場合


 画面上部には黒い透明の帯に白い文字でタイトルが表示されます。タイトルが長い場合、末尾が「…」とともに途切れて表示されますが、タイトル文字をタップすることで全てのタイトル文字を確認することができます。もう一度タップするともとに戻ります。 



※次記事パネル


 記事画面をスクロールしていくと、下図のようなパネルが表示されます。


next_panel

 これは記事一覧へ戻らなくても、次の記事タイトルを教えてくれるパネルです。記事タイトルをタップすれば記事を読み込む処理に入ります。 記事タイトルを左右いずれかへスワイプすれば次の記事・前の記事が表示されます。 

 記事タイトルの上にはTwitterやFacebookへ投稿できるボタンがあります(フローティングメニューにも同じ機能があります)。 

 戻る 
 

ヘルプ:基本操作(アプリ用)

【基本操作】


  Chaconne.はほとんどの操作を片手で出来るように設計されています。どの画面サイズであってもメニューの開閉、選択、画面スクロールに至るまで片手で操作できるようになっています。 


※メインメニューについて


 画面を右方向へスワイプすると「メインメニュー」が表示されます。iPhone本体を右方向へ素早く傾ける操作をすることでもメニューを開くことができます(この操作が煩わしい場合は設定画面でオフにすることができます)。


※各画面について


 メインメニューで項目を選択すると各画面が表示されます。このヘルプで画面ごとの機能を説明していますが、多くの場合「ボタンや記事タイトルをタップする」「左右いずれかにスワイプする」「押しっぱなしにする」のいずれかの操作で何ができるか解るようになっています。


※フローティングメニューについて


 Chaconne.は画面を目一杯コンテンツ表示に使うというポリシーで開発されているため、他アプリでありがちな、画面の上下に表示されるナビゲーションやボタンをできるだけ表示しないようにしています。 代わりに記事・コメント画面を含むいくつかの画面では、以下のような四角いボタンが画面に表示されます。

floating_btn
 


 この「フローティングメニューボタン」を押すと、その画面の補助メニューが表示されます。下図はコメント画面で表示されるものです。画面に応じて異なるメニューが表示されます。 


float_menu_sample




 フローティングメニューボタンはドラッグすることで自由な位置に移動できます(移動した位置は記憶されます) 


 戻る 

 

相互RSS
  • ライブドアブログ